読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

「お店+作業場+カフェ」という、求心力のある拠点づくりーリビセンを訪ねて

camp-fire.jp

ゲストハウスやDIY、ものづくりに関心が高い人はこのクラウドファンディングを見かけたことがあるかもしれません。先日9月28日にオープンを迎えた、「Rebuilding Center Japan」。取り壊される予定だった空き家などから、柱材・建具などの廃材を回収して、汚れや表面の処理をして、また使えるようにしてから販売をします。詳しいことは、上記CAMPFIREの説明文をご覧いただければと思います。

 

かくいう僕も、ものづくりに興味がある者として、楽器屋という拠点を持つものとして、オープン前日に見学に行ってきました。

 

f:id:ytkbys:20160929095513j:plain

▲カフェ部分。ガスコンロも、冷蔵庫も業務用だった!

 

f:id:ytkbys:20160929095517j:plain

▲2階家具・建具売り場。配置にセンスがある・・・!

 

f:id:ytkbys:20160929095521j:plain

▲売り物ではないけど、入り口部分。建具パッチワークの作品。

 

現場に到着すると、スタッフの5人を含め、 10人以上の人で作業をしていました。(お手伝いコミュニティが出来上がりすぎていて、なかなか入り込めなかったのが少し残念。もう少し色々な人とお話したかった。)

しかし、それだけの人を集める求心力というか、この現場の雰囲気はやっぱりすごいです。キッチンがちゃんとできていて、休憩時に美味しいご飯(げんばめし!)をみんなで囲むのがいいのかな。

 

 

そして、このRebuilding Center Japan、通称リビセンは、今まで全国各地でゲストハウスの空間設計をしていたメヂカラのお二人が新しい拠点として作ったもの。お店+作業スペース+カフェという拠点は、まさに僕がやりたいと思っていたことを体現しています。こんな大きな空間をものの2ヶ月で作り上げちゃうそのスピード感もすごい。

僕も今回の見学でやる気と謎の対抗心をいただいたので、来春あたりからぱぱぱっ!と準備できるように、秋冬の間は物件探しと資金集めに勤しみたいと思います。待ってろーーー!!