ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

山古志改装日記#04 車庫の片付けが終了!次の課題は。

最近、急に暑くなってきたので、早朝の作業を決行することにしました。4時に起き、朝の5時から作業開始。

f:id:ytkbys:20160731223321j:plain

7月中は3回くらいかな、山古志に行って作業をしていました。1週間ぶりに行ったら車庫がこんなにキレイになっていました。

f:id:ytkbys:20160731223326j:plain

▲ついに空っぽになった車庫

f:id:ytkbys:20160731223839j:plain

▲こちらが一ヶ月前くらい。少しずつ荷物を運び出しました。

 

「キレイになっていました」というのは、自分でも少しずつ運び出していたんですが、ばあちゃんから「○○(親戚)が一輪車持ってって中のモノ運んどいたよ」と一報が入り、その後見に行ったら空っぽになってました。ありがたい!

 

大量にあった木材は長年の湿気のため腐っていたものも多かったのですが、使えそうな廃材でパンフレットシェルフなんかを作ってみました。でも、まだまだ廃材たくさん。これから先の小屋作りで使えるだろうか。

 

f:id:ytkbys:20160731224407j:plain

▲ギルドハウス十日町で制作したシェルフ

f:id:ytkbys:20160731224437j:plain

▲土台は金物を使わず組継ぎに挑戦してみた

 

話がそれましたが、山古志は車庫がキレイになった状態。入り口がトタンなので、もう少し明るい感じにしたいのですが、冬の積雪が心配です。(一面ガラス戸とかにしたいけど、雪の圧力で割れそう。)

 

お次は、

f:id:ytkbys:20160626212619g:plain

▲コイツ(草取り)の続きと、

f:id:ytkbys:20160602225104j:plain

▲コイツ(コンクリ基礎)の破壊!

 

草取りは近所のおじいちゃんに草刈機を借りることに成功したので、手間が省けます。コンクリはそのまま使うのが一番なのでしょうが、老朽化して崩れていたり、アンカーボルト(コンクリート基礎と木材を固定するボルト)が曲がって(腐って)いたりして、難しいかもしれない。部屋の大きさも決まっちゃうしね。かと言って、新しく基礎を作るのも大変そう。破壊はちょっと迷っているので、一番後回しにします。

 

前回地味な作業に心折れかけていましたが、こうして進んでいる感じが見えるととても楽しい!適度に手伝ってもらうのも大事ですね。自分一人だとすぐにダメになります。