読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

山古志改装日記#03 ハチの巣駆除と、雨除け資材置き場の制作

重い腰を上げて、蜂の巣駆除を行ってきました。・・・とは言いつつも、このくらいかわいいやつではありますが。

f:id:ytkbys:20160630011410j:plain

念の為に、作業着、長靴、ゴーグル、マスク、帽子と完全装備でスプレーを噴射。5秒くらいで完全に動かなくなりました。安全を確認してから、木の端材で巣を駆除。

f:id:ytkbys:20160630011416j:plain

ちなみに、この小屋の二階に、先輩のハチの巣がありまして、こちらは少々大きいのです。

f:id:ytkbys:20160630011634j:plain

こちらもスプレー噴射してみましたが、どうやら住人さんはお留守だったみたい。もしくは、お引越ししたあとなのでしょうか。駆除のタイミングがわかりません。次回、もう一度スプレーして、住人がいないようだったら取り除きたいと思います。

 

今日はもう一仕事、ガレージの中の掃除。中には建築資材や道具がたくさん眠っています。このやたらと出てくる3本足のポールを主に運びました。なんていう名前の道具なんでしょうか。

f:id:ytkbys:20160630011745j:plain

ちなみに、こんなふうに展開して立てることができます。

f:id:ytkbys:20160630012032j:plain

そうそう、今日は梅雨の晴れ間ということで、雨よけのブルーシートを貼ったのでした。3箇所はちょうどよく杉の木があり、そこにロープをくくりつけています。もう1箇所は先程の3本足のポールを立て、支柱としました。

f:id:ytkbys:20160630012155j:plain

 

今日は蒸し暑かったため、水分が2Lペットボトルではギリギリでした。夏の作業はいつ倒れてもおかしくないですね。最近はアートワークが増えていて、休憩の大事さを思い知ったので、遠慮無く休みながら進めています。

 

休憩中にとなりの「木籠(こごも)」の集落のお店へ行ってきたのですが、アイスとお茶まで出してくれて、本当に人のやさしさを感じます。お店の人から「あんた、こっちに住んじゃえばいいのに。公営住宅なら安いよ。」とのアドバイスをいただき、若干揺れ動いている僕です。

 

作業するなら住める場所がほしいとは思っていたのですが、今までは小さな小屋を建てるか、今の小屋を掃除するか、ということで考えていました。その場合は電気や水道のことを考えると大変だな、と思っていましたが、公営住宅が一つ空いているという話を聞いて、そこを拠点に作業をするのは大いにアリ!と選択肢が増えました。