読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

山古志改装日記#01 草刈りと車庫の掃除

今日は雨の中、初回の作業ということで山古志へ行ってきました。雨のため、まったく写真を撮っていなかったので、おもしろみのない記事ではありますが、記録のため書いておこうと思います。

まずは初回ということで、ツナギ服を買いに作業品店へ。やっぱり、形から入るとモチベーションが上がりますよね。軍手とマスクも揃えて、いざ出陣!

 

今回は物置きと化していた車庫の中を探索。どんなものが眠っているか見てみました。そして、雨にぬれても良さそうなものはどんどん外へ出していきます。

出てきたのは、漬物石やら、大量のお皿やら(一部使えそう!)、カセットボンベ(使えそう!)やら、トタン(使えそう!)やら。他にも、絶対使わないな、というボロボロの畳や、建築資材のような金属足。そして、おじいちゃんが大工だったらしく、差金や水平器も出てきました。この辺はこれからのDIYに購入しようと思っていたのでありがたいアイテム。

他にも、今日は持って行かなかったカマが出てきたので、草刈りをしました。草の背丈が変わると景色が変わりますね。写真がないため、まったく説得力がありません(笑)梅雨の時期はもう少し辛抱ですが、次回の探索ではいっぱい写真を撮ります。

 

今日の収穫

  • 使えそうなアイテムもいくつか出てきた。
  • 車庫が少し綺麗になった。
  • 友人に山古志の現場を見せることができた&手伝ってもらえた。

今日の教訓

  • マスクだけでは、喉がイガイガしてしたり、目にゴミが入ったりした。防塵マスクや、防塵ゴーグルがあるといいかもしれない。
  • いきなり現れて現場を荒らしていくのは、なかなか怪しい人だ。ばあちゃんからの使用許可書、こんなことをします!という企画書を掲示しておくといいかもしれない。もちろん、近隣住人への挨拶も近々しないと。
  • 気をつけていても、服は汚れる。作業着、軍手、帽子、長靴は必須。
  • 蜂の巣があった。撃退スプレー購入か。
  • クモの巣は適当な端材でやっつけられる。