読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

森の中で、ブランコのある、小さな楽器屋をやりたい。

報告とか

f:id:ytkbys:20160513005200j:plain

www.facebook.com

facebookに投稿したのですが、最近になって、強く、それでいてぼんやりと、やりたいことが見えてきたのです。長年、将来の夢なんて特になかった僕ですが、たぶん今は無意識にこの方向に向かって体が動いているのかな、と思います。以下、すべてfacebookより引用します。

 

最近、ぼんやりとやりたいことが見えてきた。まだ、はっきりとじゃないけど。粟島でNui.のスタッフさんに会って、見せてもらった動画(どっちかっていうと、花さんに強制的に見せられたもの)。

https://www.youtube.com/watch?v=GJEICZ2achs

こんな雰囲気の場所を作りたいなー、アコースティックのセッションができて、みんなでわいわいできるような、そんな場所を山の中につくれないかな。

あと、楽器屋もやりたい。これは新潟市西区内野町にある、ツルハシブックスのような、セレクトショップ&コミュニティスペースのような空間を作りたい。

http://www.tsuruhashibooks.com/

高くて高級な楽器じゃなくて、安くても楽しめる小さな楽器とか、民族楽器とか、なんか楽しそうなやつを置いておきたい。

収入はこの二つでは賄えないだろうから、今の作曲の仕事をもっと軌道にのせたい。でも、今の作曲の仕事は、ネット経由で、顔が見えない商売なのが少し寂しいのだ。何か、簡単な飲食とかもできないかな。飲食をなめているようだけど、たとえば大好きな目玉焼きをめちゃくちゃ美味しく焼くとか、そのくらいならできる、と思う。

総じて、作曲は一人で、ネットで、ということが多くて、きっと寂しさを感じている。実店舗を持って、人と交流したいのかな、なんてことを思う。店舗は儲けるため、ではなく、人との交流玄関口。だから、固定の家賃がかかってくるとやりたいこととは離れてしまうかもしれない。

何か、すてきな物件と巡り合えれば、やってみたいこと。

音楽と目玉焼きのお店 ― Sunny Side Music (みたいな?)

今住んでいる十日町市は、お気に入りすぎて、ぜひやってみたいけど、場所は問わないのかな。今週は山古志の空き土地も見に行ってみるよ。

 

なぜ、山の中なのか? 人が集まりやすい、街の中ではダメなのか?

単純に、自然が好きで、アコースティックな音がよく合うし、多少うるさくしても大丈夫なのが大きいかもしれない。それに、集まる人は集まる、とこの半年で痛感しました。

何もないこの美佐島の、津池集落に、1年で3000人が訪れました。ギルドハウスのオーナーの西村さんが、色々仕掛けていたうまさもあるのですが、場所を問わず人は集まるのだと、少し安心しました。

 

今は物件探しと、仲間集めの時期だろうか。なんだか、久しぶりに心からやってみたいと思うことができて、わくわくしている。作曲だけで食べる気はもともとなかった、というと言い訳くさいけど、もっと生きてる実感を持って、生きたいです。