読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

明るい単焦点レンズを買った

レンズ沼にはハマるまい、と頑なに初期のズームレンズを使い続けていた僕。とあることがきっかけでついに新しいレンズを買ってしまった。もっと気軽に買えるものだと思ったけど、安い価格帯でも2~5万円くらいかかる。電子ピアノとか買えちゃうじゃん。

とあることというのは、知っている人は知っているかもしれないけど、「ショートカット女子写真集」を作ろう!となんとなく決めてしまったこと。

sgpc.hatenablog.jp

人物を室内で撮る機会があって、やっぱり明るさが全然足りない、というのを痛感したし、外で撮る場合もメインの被写体が何なのかわかるように、ボケ味がもう少し欲しいと思った。

カメラの知識は全然ないんだけど、単焦点レンズを持っている友達の写真がなんだかいい感じだなー!と思っていたので、単焦点にすることに。いろいろ調べているうちに、レンズに明るさがあって、明るいレンズはシャッター速度を落とせる(室内撮影が簡単になる)、ボケ味が強く出せる、ということがわかった。(そして、明るくなればなるほど値段が跳ね上がるというのも身を持って知った。)

今回買ったのはこちらのレンズ。

www.amazon.co.jp

 

F1.7という明るさのレンズは今まで使っていたF3.5のズームレンズより4倍以上明るい(らしい)。数字で書いてもよくわからないので、同じものを同じ設定で、レンズを変えて撮ってみる、というのを試してみた。

 

M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R(付属の標準レンズ)

f:id:ytkbys:20160128161954j:plain

Panasonic H-H025-S 25mm F1.7(買ったやつ)

f:id:ytkbys:20160128161942j:plain

こんなに違うんかーーーいい!!もっと早く教えてくれ、そういうの!!今まで撮らせていただいた3人のショート女子もまた撮り直したいぞ。

 

適当にとった写真がプロっぽくなるのめっちゃ楽しい。

f:id:ytkbys:20160128163714j:plain

なんでみんなズームも出来ないレンズをずっと使っているんだ?と思っていたけど、これははまるね!!カメラを趣味にしている人の気持ちがわかってきた!!