ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

男女平等マッチングサービスはまだ?

マッチングサービスって、なんでもかんでも男性が高いよね。最近流行りの「相席屋」、男性が30分1000円で、女性はタダみたいなやつ。出会い系アプリ、男性が月3000円で、女性がタダ。街コン、男性は7000円、女性は3000円。

いや、わかるよ。そうでもしないと男女比が崩れちゃうんだよね。女の子ってあんまり集まらないんだよね。

女の子が集まらない、というよりは男性が集まりすぎるんだろうか。とにかく、恋に前向きな人と出会いたい!早く彼女がほしい!セックスがしたい!みたいな男が多いんだろうか。

女の子は、恥ずかしさもあるんだろう。友達や職場の人に目撃されたら恥ずかしい、そんなところに参加しないと恋人ができない自分が恥ずかしい、のような気持ち。

そもそもで、男性の方が給料を多くもらっているとか、そういう問題もあるだろうけれど。

 --

話はすぐに本題に入るけれど、男女で平等な料金のマッチングサービスがあってもいいと思う。今のサービスは、「男女比をあわせること」に必死になりすぎている気がする。しかし、本当に意識しなければいけないのは、「意欲レベルをあわせる」ことではないか。

 

たとえば、冒頭の相席屋の場合。男性は、出会いを求めて、1000円を払って入室する。女性はどうだろうか。もちろん、出会いを求めてくる人が来れば、「意欲レベルは同じ」だ。ただ、女性の参加費を0円にしてしまうことで、一定数「ただで飲み食いできる場所」と認識している人もいるはず(この一定数がどのくらいの割合かはわからないけど)。ここに、「意識レベルの違い」が生まれてしまう。結果として、たとえ男女比が半々だとしても、マッチングはまるで生まれない、という状況を引き起こす。

 

僕が以前試していたpairs(ペアーズ)も、月額3,000円~の男性はどっちかって言うと本気の人が多くて、無料の女性は軽いノリでやっている人が多い印象だった。実際に会うことも出来たけど、相手は「罰ゲームで先輩に登録させられて」いたらしい。

www.884yuu.com

 

仮に、男女同額のサービスが出てきたら、マッチングの質は高まるのだろうか。それとも、女性の登録者が激減してサービスとして機能しなくなるのだろうか。そこはわからないけど、今の図式として、「女性は興味があってもなくても無料で気軽に登録させる」「男性は登録された女性が多ければ、マッチング率が上がると勘違いし、登録する」「運営は男性から料金を徴収する」という流れがあるのは事実。やっぱり全然対等じゃない。

男女対等なマッチングサービスが出てきたら(どんなモデルになるのかわからないけど)、ぜひ試してみたい。