読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

ハヤシユウ氏、2015年の漢字は「風」

ハヤシユウ(@884yuu)です。あけましておめでとうございます。年末はバタバタしていてまとめ記事がかけませんでした。ということで、新年一発目は去年の総括ふりかえり。

f:id:ytkbys:20160104153400j:plain

その1:色々なところをたくさん移動した

風は、色々なところで吹いて、いろいろな場所へ移動します(気象用語的には間違った使い方をしますが、そこは目をつむってくださいね)。2015年は風のように、たくさん移動した年だったなと思います。 日記帳を見てみても、遠出が多かった。初の九州へも電車旅もしたし、ヒッチハイクも経験したし、一日200km以上のドライブを10回以上はしたし、前日に高速バスをとって東京へ行ったり、とにかく移動をした年でした。 移動をすると、単純に見る景色が変わります。色々な人に会います。風の吹くところは、空気が循環して、いつまでも新鮮でいられます。たくさんのアイディアがうまれます。来年も移動は続けていきたいと思います。

その2:風のようだねと言われた

僕の敬愛するイラストレーターkanameさんに、「ハヤシユウくんは風のようだ!」と言われて、とっても嬉しかったのを覚えています。これはおそらく、行動のことではなく、性格のことを言われたのかなと思います。ネチネチせず爽やかに、それでいてふわふわしている。発言も特に意味もなくて、すぐ次の思考をすることもあり、女の子っぽいところがあります。 そんな「しっかりしていない」感じが僕は自分自身ですごく好きで、それを風のようだね、と言われたことがとても嬉しかったです。

その3:風の吹くまま、気の向くままに行動した

最後に、これが最重要項。2015年も、後先考えずに色々と行動したなーと。 まず、この1年でシェアハウスをやりたい!と思い始めて、実際に初めて、思った通りには行かなかったから辞める、というスピード感。これは合理的に考えると、ロスがすごく多いんですけど、そのときの感情ですぐに行動できたのは気持ちよかったです。 予定も、ほとんどは前日や当日にいれました。やっぱり、「その日の気分」に敵うものはありません。前々からこのイベントに行こう!と思っていても、当日、雨が降ったり、体調が悪かったりすると、(やっぱり行きたくない・・・)と思うこともしばしば。逆に、あんまり乗り気じゃなかったんだけど、当日、すごく晴れていたり、早起き出来て気持ちよかったりすると、めちゃくちゃ行動したくなるときもあります。 そういう人間的な気持ちにも従っていきたいなー、と。

2016年以降も、「風」のように

去年一年を振り返ると、本当に色々なことがありましたが、ざっとまとめるとこのような感じでした。いや、本当に毎年毎年楽しくなっていきます。 「風」は2015年の漢字としましたが、2016年以降も、引き続きこんな生き方をしていきたい、と思っています。思っているのも現時点で。また風のように色々と考えも変わるかもしれませんし、変わらないかもしれません。 というわけで、2016年も、みなさんよろしくお願いします。