読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

ブログの新タイトル「美佐島スタジオ」について、色々と書いておきます

過去記事

ハヤシユウ(@884yuu)です。近々、ラジオで紹介してもらえることになって、「プロフィールをください」と言われたので、せっせと書いていました(ブログとかから引用すればいいんだけど、一応ラジオ用に)。これがすっきりとうまく書けたので、新しいブログタイトル「美佐島スタジオ」の由来とともに、載せてみます。

制作したプロフィール

名前:ハヤシユウ 1993年新潟県長岡市生まれ、新潟市在住。2016年より十日町市へ移住予定。 中学3年生の頃より、家にあったキーボードをきっかけに、ピアノに触れ始める。 高校は5年生の工業高専へ進学。1年生の冬から、DTM(パソコン)で作曲を始める。 「作曲を仕事にしたい」と思い始め、高専を3年で修了退学、音楽の専門学校へ進路を変える。 専門学校では作編曲を専攻し、在学中にもコンペやイベントに積極的に参加。 専門学校卒業後は、同校非常勤講師として、作編曲の授業を持ちながら、自身の制作をすすめる。 これまでの制作実績として、新潟のローカルアイドル「RYUTist」「横山実郁」、住宅メーカーCM、ドラマCD「スクミュ!!」、その他多数のスマートフォンアプリなどへの楽曲提供を行っている。 web発信にも力を入れており、「東京で戦う」スタイルではなく、「地方で目立つ」スタイルの作曲家を目指している。

美佐島スタジオについて

美佐島は「みさしま」と読みます。僕が移住先に選んだ十日町市の津池集落、その周辺の地域を美佐島と呼んでいます(家の最寄り駅が美佐島駅)。余談ですが、美佐島駅は地下鉄で、風圧がやばくてヤバイです。鉄道好きの方はぜひ訪れてみて欲しいステーション。

「東京で戦う」スタイルではなく、「地方で目立つ」スタイルの作曲家を目指している。

イケダハヤトさんのブログ、「まだ東京で消耗するの?」と同じようなコンセプトですが、僕もやっぱりこのスタイルが楽なので、しばらくは地方で活動を続けよう!ということで、地名をブログ名にいれました。スタジオはゴロが良いので。地方の限界集落に、スタジオがあるってのも面白いし。 もともとは、2年前、路頭に迷っていたときに東京のとある作曲家の方へ会いに行って、アドバイスを貰いに行ったときに、こう助言をもらったのがきっかけでした。

まずは新潟県で一番になればいいんじゃない?確実に話題になるよ!

当時はゲーム会社への就職や、制作プロダクションへの所属しか視野になかったのですが、この一言で僕の可能性が一気に拓けました。 ブログタイトルはもう少しメッセージ性の強いものにしようか、語感のいいシンプルなものにしようか、しばらく迷っていたんですが、僕は後者を選びました。ずっと「ハヤシユウのブログ」もなんだかな、と思ったのでこの移住のタイミングで変更です。今まで「ハヤシユウのブログ」で紹介していただいた方には申し訳ないですが、以後よろしくお願いします!