読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

個人ブログの最初の指標、月間1万PVでもけっこう面白いことが起きる

ハヤシユウ(@884yuu)です。相変わらずブログはゆるーく続けていますが、ページビュー数もゆるいまま年月が経っています。(笑)2~3年やってて、1万PVというのは少ないと思いますが、けっこうブログのおかげで面白いことが起きています。今日はその事例をいくつか紹介してみます。

耳コピの依頼

作編曲Tipsの記事を書いていたことで舞い込んできた依頼。とある曲を演奏したい方から、同期音源(カラオケ)としてギターとベースを抜いた音源を作ってください、という依頼でした。現在は作編曲の記事はこちらに移行しています。 シンプルアレンジアーカイブ

雑誌の取材依頼

こちらは、収入を公開していた記事を見た方から連絡が来ました。「僕でいいのか」感はめちゃくちゃあったのですが、せっかくいただいた取材依頼ということで対応しました。たしか冬だったかな、屋根の上で雪おろしをしながら電話でインタビューを受けてました(危ないので良い子は真似しないように)。そのときの記事はこちらです。 【お知らせ】1/27(火)発売「Ambitious Vol.3」に掲載されました

シェアハウスの入居

今年はシェアハウスに興味を持ち始めてから、最初は自分の忘備録として新潟のシェアハウスをまとめたページを制作したのですが、これがなぜかブログの一大コンテンツになってしまいました(「新潟 シェアハウス」で検索すると一番上に出てきてしまう)。 そんなわけで、ブログのシェアハウスまとめを見てくれた人が、実際に載せていたシェアハウスに(短期間でしたが)入居してくれたみたい。そこのオーナーさんが、「なんでうちを知ったの?」と聞いたところ、「ハヤシユウのブログっていうので見て」って言ってくれたそう。ブログで書いたものが現実で行動を起こすの、すごく嬉しい!

新聞の取材依頼

実はこれは昨日来た依頼でした。(笑)午後12時に着てたメールに14時ごろ気付いて返信、その後何通かやり取りして17時から会うことに。スピード感やばい!テーマとしては、「新潟の若者の興味や関心について調べている」とのことで、なぜ僕なんですか?と聞いたところ、「ブログを見て、シェアハウスや音楽に詳しそうだったから」ということでした。

最後に

今回は大きな動きを4つ取り上げましたが、小さな反応はけっこう頻繁にもらえます。ブログのコメントだったり、Twitterのフォロワーさんが増えたり。1万PVという数字は全く大きくはないのですが、それでも多少は影響力があるのだなーと感じます。特に、「新潟×シェアハウス」のことに関しては、ネット上にまだほとんど情報がないため、ゆるく発信しているにもかかわらず第一人者のような気分になってしまいます。 始めたての個人ブログにとっては、1万PVというのは最初の指標になるかもしれません。難しいようですが、継続して更新していれば早い人で1ヶ月、長くても半年くらいで簡単に突破できると思います。僕はあまり継続更新していなかったので1年以上かかっていますが・・・笑