読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

オリジナルTシャツを注文してみた。私は歩く広告塔になる!

過去記事

ハヤシユウ(@884yuu)です。ついに人生初のオリジナルTシャツを注文しちゃいました。オリジナルと言っても自分の書いたラクガキとか、好きなデザインとかではなく、「自分のアイコン」を印刷したものです。今回は小ロットで12枚、金額にすると2万円弱。やはり安い買い物ではありませんが、オリジナルTシャツにはいくつか役割があってなかなか便利です。

今回頼んだTシャツ

f:id:ytkbys:20160104163854j:plain

 今回頼んだTシャツ。そうです、僕のTwitterアイコンです!おなじみ、ハヤシユウくん。水彩っぽい着色なので今回はインクジェットプリントでカラフルにしました。インクジェットは長い間使ってると少し色落ちもあるようですが、その風合いも楽しめそうです。

f:id:ytkbys:20160617102928j:plain

着用例:おしゃれな場所で着るとおしゃれなTシャツと相まってオシャレがオーバーフローします。

効能:作業が捗る。恋人ができる。頭が良くなる。脚が早くなる。などなど。なお、効果には個人差があります。

オリジナルTシャツの役割

アイコンを印刷したオリジナルTシャツには4つの役割があると思っています。

  1. 歩く広告塔になれる
  2. 各地で宣伝ができるかも
  3. 制服として着てみる
  4. 愛着がわく

1.歩く広告塔になれる

まずはこちら。自分がTシャツを着て歩くことで、「ハヤシユウ」の存在を世間にしらしめることが出来ます!!

・・・まあ、(通行人に関しては)誰も細かいところ見てないと思いますが、話す機会のある人にはネタになります。自分で言うのもなんですが、なかなかかわいい仕上がりで、評判も上々です。

また、自己紹介も簡単です。Tシャツを指さして、「ハヤシユウです」って言うだけです。名札も必要ありません。すぐ覚えてもらえます。ナイス。

2.各地で宣伝できるかも

今回は小ロットですが、プレゼント用と、5~6枚は販売用に回します。自分以外にも着てくれる人がいれば、それだけ露出の機会が増えます。

特に新潟じゃない地で着てもらうのは非情に嬉しい!いや、新潟でムーブメントをおこすのも良い!どこでもオッケー! 先ほど言ったように、「ハヤシユウ」という文字列までは見ないにしても、「なんとなくその絵柄を見た」という状況がとてもありがたいです。

人間は「以前どこかで目にしたもの」になんとなく親近感を覚えます。つまり、Tシャツを見かけた後で、Twitterアカウントを見つけたら「あれ、この人Tシャツで見た!」となりますし、逆の場合は「あ、アイコンのTシャツ!!」となるわけです。

どちらかというと、ハヤシユウという名前を覚えてもらう新規開拓ではなく、覚えた名前を好きになってもらう方の宣伝ですね。

3.制服として着てみる

実は、今回12枚頼んだうちの3枚を自分の分としています。さっそくタグに1,2,3と数字を振りました。今日は1を着る。明日は2を着る。明後日は3を・・・。という風に、ローテーションで回していきます。毎日同じ(柄の)服を着ることが出来ます。これはまさしく制服!何も考えずに毎日同じでいいんです。

また、広告塔の項目とも被りますが、「あの人はハヤシユウTシャツしか着ない」というイメージをつけちゃえばこっちのものです。ブランディングのためにもTシャツは良いのです。これはずっとやりたかった・・・!

4.愛着がわく

そして最後に、もちろんオリジナルのものは愛着がわきます。大切に使いたくなるし、長く使いたくなります。この前さっそくケチャップをつけてしまって、すぐ丁寧にもみ洗いして洗濯しました。白いから汚れが目立つ。

今回Tシャツを3枚購入したのにあたり、今まで持ってた半袖Tシャツと7分袖のシャツを1枚ずつ手放しました。断捨離じゃないけど、まあ、着なくなるだろうな、ということで。オリジナルばっかり着ちゃうと思います。

最後に色々

■今回注文したサイト:オリジナルプリント.jp

イラレやフォトショがなくても画像で入稿できて、仕上がりイメージもすぐにわかるので便利です。

少しですが販売もしてます:ハヤシユウのお店(BASE)→売り切れました。

■デザイン:AYA SAKURAIさん