ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

【忘備録】Gmailで添付ファイルを忘れないようにするメールの書き方

ハヤシユウです。これは自分のための忘備録ですが、けっこう使える小技だと思ったので記事に書いてみたいと思います。普段楽曲のやりとりをGmailで行うのですが、「ファイルをご確認ください」と意気揚々と書いたところで、実際には添付を忘れてしまうということが過去3回ほど。これってよくありますよね。僕だけですか?笑

実際はけっこう迷惑をかけてしまい、笑えない話なので、対策を講じてみようと思います!

本文に「添付」の文字列を入れる

Gmailの親切機能で、「添付」という文字列が含まれているのに、添付ファイルがない場合、アラートが表示されます。これで万が一添付ファイルを忘れた場合も、送信前に気づくことが出来ます。

mail caution

 

ただ、最悪の場合、「添付」という文字列を入れ忘れることもあります。ということで、最後の砦としてひな形を用意しましょう。楽曲のやりとりをするときは必ずそれを編集して送信する、といった形で。

mail2

 

挨拶や本文は必要最低限のものですが、これに上乗せしたり編集したりしていきます。肝となるのは、添付ファイル一覧を作ること。相手も全部ちゃんと届いているか確認ができます。電化製品を買ったときや、届く封筒にも「内容物」は明記してありますよね。それと一緒で自分も相手もちゃんとファイルを確認できるようにするため添付ファイル一覧を設けてあげると親切かな、と思います。

・・・と、偉そうに言っていますが、これは自分への戒めです。申し訳ありませんでした・・・/(^o^)\