ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

アートの街に誕生した「ギルドハウス十日町」でパーリー建築を体感!

音楽と並んでこのブログの二大テーマになりつつある、シェアハウスのお話をします。今年のGWに誕生した「ギルドハウス十日町」に遊びに行ってみたので、様子を紹介してみます。

f:id:ytkbys:20160104165102j:plain

 遊びに行ったのは5月1日(金)。ちょうどオープニングイベントの初日でした。この記事ももう少し早く書きたかったのですが、なんだかんだで5月も終わりに差し掛かってしまった・・・。

f:id:ytkbys:20160104165121j:plain

 初日におじゃましたときは、カフェ(キッチン)の製作途中でした。(いきなりキッチン製作!?)と思われるかもしれませんが、実はこちらのシェアハウスなかなか年季の入った古民家でして、それをセルフリノベーション(自分たちで手直し)しているのです。 そしてそのセルフリノベーションを行っているチームが「パーリー建築」さん。

「パーリー」はもちろんパーリナイのパーリー、つまり、みんなで集まって楽しくやろうや!というコンセプトのリノベーション。 ということで、僕達も壁塗りを一緒にやりました。 

f:id:ytkbys:20160104165135j:plain

 

f:id:ytkbys:20160104165152j:plain

 マスキングテープにビニルがついてるやつで、塗らないところを保護します。この日本語、大丈夫かな。 モルタルという塗料を用いるのですが、「これ、どのくらい水混ぜればいいんですか?」と尋ねると「(パ)俺達もあんまりわからないから、ネットで調べてみて(笑)」!!!自由!!! しかし、塗料のちょうどいい比率が動画や言葉で分かるわけもなく、実際に塗ってみてちょうどいい粘度を探します。この手探り感が楽しい。

f:id:ytkbys:20160104165206j:plain

 なんとか一面を塗り終えたぜ・・・(汚い) しかしながら、やっている途中で、我ながら成長を感じずにはいられない!ここにセルフリノベーションの楽しさがあります。次回から壁塗りはまかせてくれたまえ。 ちなみに5月17日ももう一度おじゃましたのですが、その際には立派なキッチンがすでに出来上がってました。すげー。(写真撮り忘れ) あと、十日町のずいぶん山の中にあるのですが、5月1日でもこの雪の残り具合でした。

f:id:ytkbys:20160104165225j:plain

   桜と雪のコラボが見えたり。

f:id:ytkbys:20160104165259j:plain

帰るときには愉快なシェアメイトたちが見送ってくれました。ありがとうございます!!一番左の甚平の方がギルドマスター(シェアハウス管理人)の西村さん。ゆるいけど行動的な面白い方です。 

f:id:ytkbys:20160104165312j:plain