読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタエッセイ

Yuta Kobayashi / ハヤシユウの活動記録、エッセイ。飽き性です。

Negiccoがぐんぐんキテるし、かえぽは可愛すぎる。

過去記事

新潟ローカルアイドルの「Negicco」が大躍進を遂げています。

 

Negicco、結成12年目にして初のオリコン週間シングルランキングTOP10入り! - CDJournal ニュースNegicco、結成12年目にして初のオリコン週間シングルランキングTOP10入り! - CDJournal ニュース
 

 

結成から12年、山あり谷ありの壮絶な活動を経てのオリコンランクイン。過去の映像なんかを見ると涙が出そうな超努力派アイドルです。

 

おすすめの曲

本来ならここで最新シングルの「光のシュプール」を貼りたいところですが、本当にお気に入りの一曲をチョイスしました。めちゃくちゃあがります。

これはもうライブで聞くと本当にうおおお~~ッ!!!!ってなります。

 

そしてこちらが何回も聞いてると中毒になりそうな「アイドルばかり聴かないで」、通称「アイばか」。

唐突に2万枚CDが売れたMeguちゃん(愛称:ぽんちゃ)のつぶやきを引用しましたが、こちらのツイート、アイばかのセルフパロディーですね。アイばかの2番にそのまま次のような歌詞があります。

ふつうの人は CD なんて もう買わなくなった

アイばかの歌詞は普通に読んでるだけでも面白いので、続きが気になる方はこちらから。

Negicco - 『アイドルばかり聴かないで』 歌詞。※修正版|No.008☆彡こういうのもどうでしょう支部(仮)

 

かえぽがここ最近かわいくなりすぎている疑惑

Negiccoの大躍進や曲についてはみなさんに調べていただくとして、今日はメンバーの一人であるKaedeちゃん(愛称:かえぽ)のかわいさについてお話しておきたい。

かえぽのツイートから引用しました。最近自撮りが多くて嬉しいですね。何が「眉毛だった」のか知りませんが、その一言で十分なほど可愛すぎるかえぽ。

この「眉毛だった」は、きっと「(私のチャームポイントは)眉毛だった(と再発見しました)」ということなのでしょう。そう、かえぽは眉毛が非常に可愛い。眉毛のナチュラル感が可愛い。 眉毛のナチュラル感というと、なんとも田舎の娘を思い出しがちですが、かえぽもつい最近までは田舎っぽさがありました。

ところがこのツイートの写真。もはやそこには田舎の面影はあまり感じられません。洗練された、ただの美少女がそこにいます。アーバンでモダンなかえぽの姿がそこにあるではありませんか。  

そして、見てください。このキュートな前歯。かえぽは「眉毛だった」だけではなく、「前歯だった」のです。  

さらにぷっくりとしたくちびる。「眉毛だった」だけでなく、「前歯だった」のであり、「くちびるだった」のです。  

「えてぃも」といえば、間違いなくイヤホンメーカーの「ETYMOTIC RESEARCH」 のことでしょう。イヤホンにしては高価格帯のイヤホンをさりげなく、そしてなんともかわいらしく「えてぃも」とひらがなで表記することで嫌味を感じさせずにアピールしているばかりか、アイドルファンだけでなくイヤホンファン・DTMerなどのココロも鷲掴みではないですが!

かえぽのツイートは自撮りの上に、含蓄のある一言をそっと添えているのです。解釈はわたしたちに委ねられています。彼女はアイドルなのでしょうか?ポエマーなのでしょうか?それは私にもわかりません。  

チャームポイントである「眉毛だった」を半隠し、そして「くちびる」「前歯」に関しては完全にブラインド。ここには他に何があるというのでしょうか。 純粋な瞳、画面の向こうから確かに伝わる温度、そして写真を撮るまさにその瞬間の楽しさ、すべてが一枚に収まっているではありませんか。

チャームポイントが隠れていても、そこには「かえぽだった」があるだけだったのです。  

さあ、来ました。一言ポエムです。もはやポエムを超えた新しい境地にいるのかもしれません。 睡眠不足による・・・続きは誰にもわかりません。一つだけわかるのは、困ったような表情をしたかえぽがそこにいるということです。でも、それでいいのではないでしょうか。答えが見つからなくても、たしかにそこに問いがある。これがアートではないのでしょうか。

なんともアイドルらしい一枚。そうでした。彼女はポエマーではない。アイドルです。ただ、本当の意味でアイドルといえるのでしょうか?彼女の歩んできたたしかな道筋、完璧ではない人間性(ちょっと天然でツイ廃)、新潟に寄り添う回帰性、初心を忘れない心意気、もはや「アイドル」という4文字には収まらないユニバースな世界がそこにはあります。

わたしはそんな彼女を尊敬の念をこめて、こう呼ぶことにします。

かえぽ」 と。

さあ、最後にもう一度、一番最初の画像を見てみようではありませんか。ここまで記事を読み進んでくれてありがとう。きっと最初に見たかえぽと違う角度からかえぽのことを見れるのではないでしょうか。 ではみなさん、ご一緒に。  

12/12 11:10 追記

「眉毛だった」はその前のツイートの「何買いに来たんだっけ。゚(゚^ω^゚)゚。」に対する答えのようです(眉描きを買いに来た)。教えていただいた方、ありがとうございました。面白いのでブログの文章はそのままにしておきます。 また、かえぽはもともと可愛く、最近可愛くなったわけではありません。ここ2~3年で特に磨きがかかってきたな、という意味の文章です。